南紀白浜温泉 ホテルグリーンヒル白浜 和歌山県観光の拠点に。リーズナブルな宿泊プランでお得に贅沢に、ご家族・同僚・お仲間でどうぞご利用ください。
ホテル グリーンヒル白浜 南紀白浜温泉 和歌山県 白浜 ホテル サイトマップ プライバシーポリシー
アクセスマップ お問合せ 電話番号 0739-42-2733
特別な休日
お部屋のご案内

ホテル グリーンヒル白浜は、ホテル インフィニートとしてリブランドオープン致します。



白浜温泉行幸の湯
由緒ある源泉からのかけ流しの湯を使った温泉、
高台からの最高のロケーション、訪れるゲストに感動と癒しをご提供。
そして地元の幸を使った海鮮料理を堪能できる
白浜オンリーワンリゾートホテル。

HOME | 観光名所・SPOT | 観光施設・スポーツ施設

白浜温泉の歴史
白浜温泉の歴史は、当館の源泉がある湯崎地区から始まりました。古くは「牟婁の湯」と呼ばれ、日本書紀や万葉集にも記載されています。非常に古い歴史をもつことから、道後温泉・有馬温泉とともに、日本三古湯のひとつとされる古湯・名湯でもあります。
万葉の昔から1,400年
特に日本書紀には斉明天皇や持統天皇、天智天皇など、当時の天皇や皇室が訪れたと記載されています。古くから名湯と知られた白浜温泉(牟婁の湯)には、貴族や江戸時代には紀州藩主、そして庶民まで、多くの人が訪れました。
近代の白浜温泉
大正時代には白浜の各所にボーリングされ、一大温泉街として発展してきました。「白浜温泉」の名は、大正末期に交通関係の会社が「白浜温泉」として宣伝を行ったことや、昭和4年に昭和天皇が訪れた際に「白浜行幸」として全国に報じられたことで広まっていきました。戦後しばらく、昭和20〜30年代には新婚旅行のメッカとして注目を浴びました。
当ホテルのヒミツ?

一大温泉街として賑わっていた昭和30年代前半、白良浜の近くからホテル近くの平草原まで、「白浜ロープウェイ」が運行されていました。昭和40年代前半に廃止されましたが、当ホテルの眺望の良さを物語る白浜温泉の歴史です。
その頃、当時は旅館がほとんどの温泉地には珍しい「洋風ホテル」として現在のグリーンヒル白浜の前身となるホテルがオープンしました。
フランス料理と洋室のみのホテルでした。
現在も当ホテルでフランス料理を提供しているのは、その伝統を受け継いでいるからに他なりません。

白浜温泉と南方熊楠

「知の巨人」とも称される南方熊楠は、若くして大英博物館で学問活動を行い、帰国してからは隣の田辺に居を構え植物学や民俗学、特に「粘菌」の研究を行いました。
当時温泉街として賑わっていた湯崎に逗留した記録も残っています。

昭和4年には粘菌に興味のあった昭和天皇に、田辺湾に浮かぶ「神島」で粘菌採集とお召艦でのご進講を行いました。

在野の学者として研究に没頭していた熊楠は、献上の粘菌をキャラメルのボール箱につめて持参したことは、いまでも語り草となっています。

歌碑
ご進講記念に妻と撮った写真
(南方熊楠顕彰館所蔵)
昭和16年に熊楠は没しましたが、昭和37年に南紀に行幸された昭和天皇は、宿舎から雨に煙る神島を目のあたりにされ、かつて神島に上陸して南方熊楠と生物の研究をしたことを回想して「雨にけふる神島を見て紀伊の国の生みし南方熊楠を思ふ」と詠まれました。
その後、昭和40年に、白浜町臨海に「南方熊楠記念館」が開館し、熊楠の超人的な足どりの数々が展示されています。現在、歌碑が南方熊楠記念館の前に建立されています。
白良浜

延長640mの真っ白い砂浜。文字通り真っ白の砂は90%の珪酸を含む石英砂。
夏には大人気の海水浴場。カラフルなパラソルや椰子の葉パラソルが南国ムードいっぱい!

円月島

白浜のシンボルとして親しまれている円月島。
正式には「高島」といい、臨海浦の南海上に浮かぶ南北130m、東西35m、高さ25mの小島ですが、島の中央に円月形の海蝕洞がぽっかり開いていることから「円月島」と呼ばれ親しまれています。日の沈む夕景の美しさは格別で、夏は6時30分頃、冬は4時30分頃。

千畳敷

千畳敷は、その名のとおり広い岩畳を思わせる大岩盤。
瀬戸崎の先端から太平洋に向けて突きだしたスロープ状になった白く柔らかい岩は第3紀層の砂岩からなる大岩盤で、打ち寄せる荒波に浸食され壮大な景観を創っています。

三段壁

千畳敷の少し南の海岸ですが、こちらは高さ約50m・南北2kmの断崖絶壁。
打ち寄せる荒波が、岩肌に激しくぶつかるダイナミックな光景は大迫力。
「三段壁」の名は、その昔、漁師たちが通りゆく船や魚の群れを見張った場所「見壇」に由来するそうです。

平草原公園

当ホテルから徒歩10分の広大な公園。当ホテル同様、白浜の町並みを一望できる高台にあります。
春は当地方一のお花見スポットとして人気があります。他にも緑あふれる園内には桜並木やバラ園、梅園などがあり、四季折々の花が楽しめます。
また園内外周は全長2kmのフィールドアスレチックコース。
丸太やロープなどで作った素朴な遊具に家族全員で挑戦してみませんか?

アドベンチャーワールド

8頭のパンダを始め、ライオンやゾウ・キリンがいっぱいのサファリや、スピーディーなジャンプを披露するイルカ、ラッコやホッキョクグマ、ペンギンなどの海の生き物も。
ふれあい広場やわんわんガーデンでのふれあい体験もいっぱい。
ジェットコースターや観覧車などの遊園地も併設された、一大テーマパークです。 

当館からの交通:車で10分。朝2便の無料バスもあります。

施設の詳細はこちら>
串本海中公園

串本海中公園は、1970年7月、日本で最初に指定された海中公園地区です。串本の海は、近くを流れる黒潮の影響を強く受け、抜群の透明度と冬でも15℃を下回ることのない温かい水温を誇り、そこでは、色とりどりの熱帯魚、そして世界の北限と言われる本州最大のテーブルサンゴの群落など美しい海中景観を一年中楽しむことができます。
串本海中公園では、この優れた海中景観を全ての方々に親しんでいただくために、串本の海を再現した水族館や海中展望塔、着席したまま三次元で海中景観を楽しめる半潜水型海中観光船「ステラマリス」が就航しています。
当館からの交通:約60km、車で約1時間30分

施設の詳細はこちら>
白浜エネルギーランド

人とエネルギーをテーマにした「太陽の街」「恐竜の国」等のアトラクションを中心に、錯視、錯覚等の体験型アトラクション「ミステリーゾーン」「パラレルワールド」「トリックアートハウス」など、楽しく遊びそして学べる体験型テーマパーク。

当館からの交通:車10分。無料送迎バスで湯崎バスターミナルから徒歩15分。

施設の詳細はこちら>
グラスボート

白浜の名物「円月島」を望む、臨海の海岸から出発。
ボートの底のグラスから約30分間、神秘的な海底ウォッチングと海女さんが繰り広げる水中ショーが観賞できます。
周辺には「京都大学白浜水族館」や「南方熊楠記念館」などの施設もあります。

当館からの交通:車で15分。

施設の詳細はこちら>
ゴルフ

ホテルグリーンヒルと道路一本隔てて広がる「白浜ゴルフ倶楽部」。
眼下に海を見下ろすなだらかな草原コースで、そよ風と共に心地よいゴルフをお楽しみください。

白浜ゴルフ倶楽部
歩1分(当館前)
朝日ゴルフクラブ白浜コース
車15分
白浜ビーチゴルフ倶楽部
車15分
ラビーム白浜ゴルフクラブ
車30分


Access Map お問合せ
HOTEL GREEN HILL SHIRAHAMA
Copyright © 2016 HOTEL GREEN HILL SHIRAHAMA, All Rights Reserved.
南紀白浜温泉 ホテルグリーンヒル白浜
スマホでMAP
スマホで地図表示
WE ARE HERE.

Please enjoy Trip with us.
We're looking forward
to seeing you.